携帯が主流な時代

携帯のバックアップ方法をご紹介

iphoneの連絡先をバックアップする方法

急にデータが飛んだり、携帯が故障した、紛失したなど、iphoneのバックアップをとっていなかったために
全てのデータが消えたなんてことはありませんか?

大事な写真や連絡先など、一度消えてしまうとどうにも出来ませんよね。。。
連絡先は本当に大事!
友達や仕事先など、絶対になくすわけにはいきません!

そんなときのためにiphoneの連絡先のバックアップをしっかりとっておきましょう!!
備えあれば憂いなしですっ

iphoneでバックアップする方法は2つあります。
ひとつはicloudもうひとつはitunesにバックアップとる方法です。

icloudの方が手軽にバックアップ出来ますが、itunesの方が確実にバックアップできます。

icloudのでバックアップでは

作業はWi-Fiを接続して行う必要があります。
またiphoneに保存されているデータ容量がicloudの空き容量よりも多い場合は、全てのデータをバックアップすることが出来ません。
そして一部のデータのみ保存可能です。また連絡先の保存は出来ません。

itunesでのバックアップでは

暗号化してバックアップをすることで保護もできますし、iphoneに登録されているアカウントのパスワードもバックアップできます。
しかし、このパスワードを忘れるとデータが復元できなくなるので、要注意です!

iphoneの連絡先をバックアップする方法

確かにテレビがおもしろくなくなった

よく言われているように、私もテレビを見る時間が年々減ってきています。かわりにネットでYouTubeで動画を見たりラジオのインターFMを聞く時間が増えました。ネットでは、自分が好きなものを好きなだけが可能なので、そこがテレビとの大きな違いだと思います。テレビでもケーブルテレビならチャンネルがたくさんあってジャンル分けされていますが、その番組の内容や好きなだけ出演者だけの番組が見たいというようなことまでは現時点不可能です。
テレビがつまらなくなった質が下がったことも、テレビ離れの要因です。視聴率やスポンサーを気にするあまり無難な当たり障りの無い番組ばかりが増えてきているのは、間違いのないことです。無茶苦茶やってる番組が数年前まではありました。夜中の時間帯は実験的な番組時間帯でもありました。それが今は夜中でさえも無難になってしまっています。
テレビがこうなっているのは世の中全体がそうなっているからで、視聴率やスポンサーのせいだけとは言い難いと思います。数年後にはまたガラッとかわっているかもしれないので、今はそういう時期だということなのかもしれません。